ピーリング

ホームピーリングについて

当院では「ホームピーリング」をおすすめしています

ピーリングとは「はがす」という意味です。肌にグリコール酸(フルーツ酸)などの成分を含んだローションを塗り、古い角質をはがすことによって肌の代謝をうながし、肌質改善の効果を得る方法を「ケミカルピーリング」(以下ピーリング)と呼びます。

 

ニキビ肌の改善、シミ・くすみに効果が期待できます。

 

院内でピーリングを行う場合、一般的には濃度が20~30%のグリコール酸を使用します。しかし、この方法では肌への負担が強く、施術後の肌が赤く腫れることもあります。

 

ホームピーリングでは2.5~7.5%のグリコール酸を使用することで、肌への負担が少なくなります。さらに日常的に使うことができるので、効果の期待も高まるでしょう。

 

当院では肌にやさしいホームピーリングをおすすめしております。

注意点
  • 肌の弱い方は、かえって肌が荒れてしまうことがあります。使用の際は、当院の医師または薬剤師にご相談ください。
  • 目元や口元は皮膚が弱いので避けてください。

ニキビ肌のためのホームピーリング

STEP1. 1日1回ピーリングローションを塗る

夜の洗顔後、素肌にニキビ肌やニキビ跡肌にピーリングローションをうすくのばして塗ります。目元や口元は皮膚が弱いので避けましょう。

STEP2. 5〜10分ほど待つ

ピーリングローションを塗った後に5~10分ほど待ちます。少しかゆみや痛みを感じますが、そのままにしてください。かゆみや痛みがひどくなったり、赤く腫れたりするようであれば、すぐに洗い流してください。

STEP3. 高濃度ビタミンCローション、プラセンタ原液、ヒアルロン酸原液を混ぜて塗る

ピーリングローションは洗い流さずに、高濃度ビタミンCローション2~3滴を当院でお渡しする容器に入れます。さらに、プラセンタ原液ヒアルロン酸原液を1滴ずつ混ぜて、目元や口元など顔全体に塗りましょう。

STEP4. ニキビ用外用薬を塗る

処方されたニキビ用外用薬を患部に塗ります。この外用薬は、現在できているニキビに効果があるものです。ニキビ跡には効果がありませんので、ご注意ください。

STEP5. 高濃度ソマシーローションで保湿する

最後は、保湿のために高濃度ソマシーローションを噴霧しましょう。高濃度ソマシーローションは、リキッドファンデーションの上からでも使用することができます。日中何度も使うことで、より保湿効果が高まります。

STEP6. ニキビ以外の場所や目元・口元を保湿する

必要に応じて、ニキビができていない部分やピーリングローションを塗っていない部分に、市販の基礎化粧品を使って保湿することもできます。

シミ・くすみ肌のためのホームピーリング

STEP1. 1日1回ピーリングローションを塗る

夜の洗顔後、シミ・くすみ肌にピーリングローションを薄く伸ばして塗ります。目元や口元は皮膚が弱いので避けましょう。肌が慣れてきたら顔全体に塗っても構いません。

STEP2. 5〜10分ほど待つ

ピーリングローションを塗った後に5~10分ほど待ちます。少しかゆみや痛みを感じますが、そのままにしてください。かゆみや痛みがひどくなったり、赤く腫れたりするようであれば、すぐに洗い流してください。

STEP3. 高濃度ビタミンCローションとプラセンタ原液などを混ぜて塗る

ピーリングローションは洗い流さず、高濃度ビタミンCローション2~3滴を当院でお渡しする容器に入れます。さらに、プラセンタ原液ヒアルロン酸原液高濃度コエンザイムQ10原液スクワラン100%などを1滴ずつ混ぜて、顔全体に塗りましょう。

STEP4. 漂白クリームを塗る

シミ・くすみの気になる部分に、夜のみ漂白クリームを薄く塗ります。朝になったら必ず洗い流してください。漂白クリームは冷蔵庫で保管してください。

STEP5. ピュアモイスチャークリームを塗る

さらに保湿を必要とする場合、漂白クリームを塗った部分以外にピュアモイスチャークリームを塗ってフタをします。乾燥する季節のみの利用がおすすめです。

STEP6. 高濃度ソマシーローションで保湿する

保湿のために高濃度ソマシーローションを噴霧しましょう。高濃度ソマシーローションは、リキッドファンデーションの上からでも使用することができます。日中何度も使うことで、より保湿効果が高まります。

ハリ・うるおい肌へのホームピーリング

STEP1. 1日1回ピーリングローションを塗る

夜の洗顔後、顔全体にピーリングローションを薄く塗ります。目元や口元は皮膚が弱いので避けましょう。

STEP2. 5〜10分ほど待つ

ピーリングローションを塗った後に5~10分ほど待ちます。少しかゆみや痛みを感じますが、そのままにしてください。かゆみや痛みがひどくなったり、赤く腫れたりするようであれば、すぐに洗い流してください。

STEP3. 高濃度ビタミンCローションとプラセンタ原液などを混ぜて塗る

ピーリングローションは洗い流さず、高濃度ビタミンCローション2~3滴を当院でお渡しする容器に入れます。さらに、プラセンタ原液ヒアルロン酸原液高濃度コエンザイムQ10原液スクワラン100%などを1滴ずつ混ぜて、目元や口元を中心に顔全体に塗りましょう。

STEP4. ピュアモイスチャークリームを塗る

さらに保湿を必要とする場合は、ピュアモイスチャークリームを塗ってフタをします。特に目元やくちびるに塗りましょう。

STEP5. 高濃度ソマシーローションで保湿する

保湿のために高濃度ソマシーローションを噴霧しましょう。高濃度ソマシーローションは、リキッドファンデーションの上からでも使用することができます。日中何度も使うことで、より保湿効果が高まります。

ご来院・ご相談はお気軽に

ニキビやお肌のことでお悩みでしたら、世田谷区・用賀にある「用賀皮フ科」まで。

当院は予約制ではありませんので、お気軽にご来院・ご相談をお待ちしています。

  • 03-3700-1239.png
  • お問い合わせ
  • 03-3700-1239_sp.png
  • お問い合わせ