脂溶性ビタミンC原液

用賀皮フ科の脂溶性ビタミンC原液(VC-IP100%)は薬剤師監修の元、院内調剤化粧品として処方しているため、ニキビ肌や敏感肌の方でも皮膚をすこやかに保つことができます。

 

12㏄ ¥2,500

2-3ヶ月程度ご利用可能です。

脂溶性ビタミンC(VC-IP)とは

脂溶性ビタミンCとは脂溶性のビタミンC誘導体です。
脂溶性ビタミンCは通常のビタミンC(水溶性ビタミンC)と比べて約30倍肌への浸透力を持ち、油分と結合することで分解されにくいため、40時間以上体内で効果を持続します。

 

脂溶性ビタミンCをジェルやクリームなどに混ぜてしてしまうと、調合の段階で余計な油分を配合せざるを得ないため、当院では脂溶性ビタミンC100%の原液にこだわりました。

脂溶性ビタミンC原液の効果について

日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ
  • しみの元であるメラニンの生成を抑制してコラーゲンを増やす働きがあります。
 
肌にツヤ・ハリを与える
  • 老化の原因となる活性酸素を除去して、肌にツヤ・ハリを与えることで若々しい素肌を保てるように働きかけます。

脂溶性ビタミンCの使用法

  • 脂溶性ビタミンC原液は、必ず薄めてご使用ください。ビタミンCローション数滴と脂溶性ビタミンC原液、プラセンタ原液、ヒアルロン酸原液を1滴ずつ特製容器の中で混ぜて、乳液状にして使用するのが良いでしょう。 朝・晩お使いいただけます。
  • 塗布後の乾燥が少なく、界面活性剤などの添加物が一切入っていないため、お肌にやさしく乾燥肌やアトピー肌、敏感肌の方にも使っていただけます。
    ただし脂溶性のため、にきびができる方にはおすすめいたしません。
  • しみ・にきび跡が気になる方にはピーリングローション、ビタミンCローション、漂白クリームと併用すると相乗効果が期待できます。ピーリングローションでメラニンを排出し、ビタミンCと漂白クリームに含まれるハイドロキノンによって、メラニンの生成を抑制する方法がおすすめです。
※注意事項
  • 目に入らないように注意しましょう。誤って目に入った場合はすぐに洗い流しましょう。
  • 乳幼児の手の届かないところに置き、乳幼児の誤飲にくれぐれもご注意下さい。
  • お肌に合わない場合は、直ちに使用を中止して下さい。
  • 用法や用量を正しく守りご使用下さい。

ご来院・ご相談はお気軽に

ニキビやお肌のことでお悩みでしたら、世田谷区・用賀にある「用賀皮膚科」まで。

当院は予約制ではありませんので、お気軽にご来院・ご相談をお待ちしています。

  • 03-3700-1239.png
  • お問い合わせ
  • 03-3700-1239_sp.png
  • お問い合わせ